甜茶 花粉症

甜茶より花粉症に効くお茶・・・

今の時期の花粉症、本当に辛いですよね。

 

四六時中悩まされる目と鼻のかゆみ、
とめどなく流れる鼻水、いっこうに治まらない鼻づまり、
出だしたら止まらないくしゃみ・・・。

 

 

「あ〜、もうこの花粉、もうどうにかして!!」

 

 

と叫びたくなるようなアレルギー症状に悩まされている人も多いと思います。

 

花粉症の症状の緩和には鼻炎薬が効果的ですが、
薬には激しい眠気とのどの渇きといった副作用が伴います。
出来ることなら、誰しも薬を使用せずに花粉症の症状を和らげたいものです。

 

 

そこで有効なのが甜茶ですよね。

 

 

 

 

甜茶には、ポリフェノール(GODエラジタンニン)が豊富に含まれており、
アレルギーの原因物質であるヒスタミンの分泌を抑制する効果があります。

 

さらには、シクロオキシゲナーゼと呼ばれるアレルギーの炎症を誘発する物質を抑制する効果もあり、
花粉、慢性鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹に効果があると言われています。

 

甜茶以外にも花粉症に効果があると言われているお茶はいくつかありますが、
花粉症の症状緩和に最も評判なのが甜茶です。

 

花粉症で悩んでいる人の中には、甜茶を購入を検討している人もいると思います。

 

 

ですが、

 

 

甜茶を買うのはちょっと待て!

 

甜茶はまだ買うな!

 

 

と言っておきます。

 

 

「え!?どうして!?」
「花粉症に効くお茶と言えば甜茶でしょ!?」

 

 

と思った人もいると思います。
確かに甜茶は数あるお茶の中でも、最も花粉症に効果的と言われているお茶ですが、

 

 

甜茶より、全然花粉症に効くお茶

 

 

が存在するのです。
僕もこのお茶を知るまでは、花粉症に一番効くお茶は甜茶だと思っていました。

甜茶より花粉症に効くお茶!

僕は昔から重度の花粉症に悩まされてきました。

 

薬に頼りずどうにか花粉症の症状を和らげることはできないかと、様々なお茶を試しました。
甜茶はもちろんのこと、べにふうき、ルイボスティー、緑茶、紫蘇茶、グァバ茶、ハトムギ茶・・・。

 

花粉症に効くと言われるお茶を片っ端から飲んで、その効果を試しました。
中には全く効果が感じられないお茶もいくつかありましたが、甜茶はそこそこ効果のあるお茶でした。

 

ですが、その中に、甜茶より、数倍花粉症に効果のあるお茶
を見つけてしまったのです。

 

 

 

それが、「えぞ式すーすー茶」というお茶でした。

 

 

※えぞ式すーすー茶のパッケージ

 

 

「えぞ式!?すーすー茶!?」
「そんなお茶あるの!?」

 

 

と思った人も多いと思いますが、「えぞ式すーすー茶」というのは商品名です。
甜茶緑茶や抹茶といったお茶の種類の総称ではなく、商品名です。

 

なので、「えぞ式すーすー茶」というお茶の名前を初めて聞いた人もいると思うのですが、
このお茶がヤバいひど花粉症に効きました。

 

このお茶と出会ったのはたまたまキッチンの棚にこのお茶があったからです。
慢性鼻炎の母親が以前から飲んでいたようで、たまたま台所にあったのです。

 

このお茶を飲む前は、酷い鼻づまりと止まらない鼻水、目と鼻の激しい痒みで悩まされていた最中でした。
このお茶をカップ一杯飲み干してしばらくすると、

 

 

※えぞ式すーすー茶

(お茶の色、味は甜茶とよく似ています。)

 

 

あれ!?鼻が通る!

 

鼻水が出なくなった!!

 

 

あれほど酷かった鼻づまり、鼻水の症状がずいぶん楽になっているのです。
それまで鼻で息をするのも辛かった僕でしたが、このえぞ式すーすー茶ってお茶を飲むと
あれほど酷かった鼻づまり、鼻水の症状がかなり緩和されているのです。
目と鼻の痒みも気づいたら、だいぶマシになっています。

 

 

このお茶の即効性には正直驚かされました。
甜茶もちょっとだけ効果はありましたが、ここまでの効果はありませんでした。

 

 

甜茶とえぞ式すーすー茶で僕が感じた効き目の違いを表すと以下のとおりです。

 

 

 

 

僕が感じた花粉症の症状緩和効果

※花粉症なら、甜茶はまだ買うな!!効かない、効果なしと嘆く前に。

 

 

甜茶が一番効くとばかり思っていた僕の予想は、
このえぞ式すーすー茶によって大きく裏切られました。

 

「試しに飲んでみるか」ってことで、たまたまキッチン棚に置いてあった
このお茶を飲んだら予想だにしていなかった効果があったわけですからね。

 

 

 

※えぞ式すーすー茶の販売サイトはこちら→

甜茶を超えたお茶「えぞ式すーすー茶」!

なんでこんなに花粉症に効くんだろう?

 

ってことでこのえぞ式すーすー茶を調べてみたところ、
このお茶はそもそも鼻炎で悩んでいる人に向けて開発されたお茶のようです。

 

一般的な甜茶、僕が試してみた甜茶もそもそも鼻炎や花粉症の人に向けて開発されたものではなく、
古くは中国から伝わる中国茶で、木の葉から作られたお茶の成分にたまたま抗アレルギー反応が見つかったもの。

 

ですが、このえぞ式すーすー茶ってのは、そもそも鼻炎や花粉症といったアレルギー症状で
悩んでいる人向けに開発されたお茶らしいのです。

 

えぞ式すーすー茶の販売サイトを見ると、甜茶の成分はもちろんのこと、
薬草で使われている殺菌作用のあるクマザサやロズマリン酸と呼ばれるポリフェノールを含む
赤紫蘇の成分を、最も効果的なバランスで配合しているとか。

 

 

そりゃー、甜茶より花粉症に効くわけだな!と、と僕自身納得してしまいました。

 

 

このお茶と出会って以来、もう毎日飲んでいます。
朝、昼、晩の食事には必ず、”えぞ式”を飲んでいます。

 

食事時だけでなく、今ではあらかじめ作っておいたえぞ式すーすー茶を
ペットボトルに入れて持ち歩いています。

 

 

↑※えぞ式すーすー茶を入れたペットボトル

 

 

 

「今日は花粉がやけに飛んでいるなあー。。」

 

 

と思う日はいつもより多めに、こまめに”えぞ式”飲んでいます。

 

それまで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状が酷い日には
仕方なく鼻炎薬を服用していた僕ですが、今では薬を服用せずに過ごせています

 

もちろん、花粉症の症状が完全に治まるわけではないですが、
”えぞ式”を飲めば、ずいぶん症状が楽になって、薬を飲まなくても平気なんです!

 

偶然に発見したえぞ式すーすー茶ですが、今ではもう手放せませんね。

 

効果の表れかたは人それぞれので、僕と同じように効くかどうかは、
実際に飲んでみないと分からないと思います。

 

ですが、

 

 

  • 甜茶以上に花粉症に効くお茶を探している人
  •  

  • 甜茶を飲んだけどイマイチ花粉症に効かなかった人

 

 

は、このえぞ式すーすー茶を一度試してみる価値はありますよ!
ちなみに、今の時期は花粉症で悩む人からの注文が殺到しているようなので、
在庫切れになってしまう前に注文しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

※えぞ式すーすー茶の販売サイトはこちら→

甜茶に関する豆知識

※花粉症なら、甜茶はまだ買うな!!効かない、効果なしと嘆く前に。

甜茶とは植物学上の「茶」とは違います。
一般的に木の葉から作られた中国原産の甘い薬草茶の総称です。

 

バラ科キイチゴ属の「甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)」、アカネ科の「牛白籐」、
ブナ科の「多穂柯」、アジサイ科アジサ属の「アマチャ」など
様々な種類の甜茶があります。

 

近年、バラ科キイチゴ属の「甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)」には
アレルギーの対する抑制効果があるとの研究結果が出ており、注目を集めています。

 

 

甜茶の歴史

甜茶の歴史は古く、中国ではおよそ5000年前から愛飲されています。
貴重なお茶である甜茶はその昔は国外への持ち出しが禁止されていました。
近年、甜茶のアレルギーへの効果が研究され始めてから、
日本国内での知名度一気にあがり、現在ではお茶としてだけではなく、
サプリメントとしても広く販売されるようになっています。

 

 

甜茶の成分とその効能

甜茶には甜茶ポリフェノールの他にもルブソシド、カルシウム、カリウム、
マグネシウム、鉄などのミネラルが豊富に含まれています。
近年、花粉症に効果があるといわれているのは甜茶ポリフェノールです。
アレルギーの原因であるヒスタミンを抑える効果があるからであるといわれています。

 

 

甜茶の飲み方

甜茶は煮出すのが一番です。
抗アレルギー効果のあるポリフェノールの効果を十分に享受することができます。
しかし時間がない時には、ティーパックを直接カップに入れてお湯を注いでも大丈夫です。

 

■材料

  • 甜茶1袋(バラ科キイチゴ属の「甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)」が最も効果的です)
  • 水500ml

 

■作り方
やかんに水と甜茶を入れ、沸騰してから3〜5分煮出します。

 

■飲み方
そのままでも、冷まして飲んでもOKです。
お好みでミルク割りや麦茶割りにしても美味しく飲むことができます。

 

 

このように今では甜茶を日本でも手軽に美味しく飲むことができます。
抗アレルギー作用がある上に低カロリーでヘルシーな「甜茶」。
健康のためにも生活に取り入れてみませんか。